SPサイトへ
【食育道場】食(植)育活動への模索…未病対策の推進
HOME宅老所 ゆとろぎ館

宅老所 ゆとろぎ館

「ゆとろぎ」イスラームのゆたかな時間

ゆとろぎについて

現在デイサービスで実施している泊まりと住むを分割させ、
宅老児所『ゆとろぎ館』の展開をしております。。
「ゆとろぎ」とは片倉もとこ氏が誕生させたもので、文言に感動し
書字に安らぎを受けました。
ゆとり」のり(理)と「くつろぎ」のくつ(屈=朽)を抜いたものです。
「ゆとろぎ」の文言と著書「ゆとろぎ」の表紙の書字の使用許諾も得ました。

戦後、日本が貧しかったころ、子供を育てるためガムシャラに働き、
家族のため・社会のため会社人間として働き、日本を支え、今の日本を
築き上げた人たちに、年老いた今からは、「りくつ」=「理屈抜きに」「朽ちることなく」、P・P・K(ピンピンころり)であって欲しいとの願いです。

「ゆとり」と「くつろぎ」を求めて、『ゆとろぎ館』と命名し、安定と繁栄を
期待・模索するものです。

ゆとろぎ館での様子

ゆとろぎ館への想い

「年寄り見て笑うな・行く道じゃないか、子供叱るな・来た道じゃないか」
戦後を築いた、戦後を支えたご老体に感謝し敬い、時間=「ゆとり」・イッパイのオジちやんオバちやん達に、残された人生を、理屈抜きに楽しく、愉快になれる場「くつろぎの場」を提供し、可能な限りの介護・介助、支援をして、経済的支援をも模索した精神的軽減を図られるような「館」を、また、今後の、この重苦しい日本を、経済戦争に立ち向かう若い世代の子供達を励ますことの出来るような、お年寄りと一緒に竹トンボや竹馬を作ったり、お手玉やおはじき遊び、詰め将棋や囲碁、 マージャン、カラオケ、カルタやトランプ等して、そして勉学に勤しめるような環境づくりのできる「ゆとろぎ館」を構築しました。

地域の人たちが自分らしく生き、生活する場であるために...

老若男女「通い・集い・学ぶ、そして、泊まる・住む」を可能とし、 仕事に支障する幼子を、学校に行きたくないと訴える子を、何となく憂鬱で職場に行きたくない・家には居られない青年少女を、そして、鍋焦がすオバちゃん、・物忘れが多くなったオジちゃんオバちゃん達の自立支援・自由の「場」・・・ 家でもない・学校や保育所・病院や施設、老人ホームなどでもない、規則や規制にこだわらない「第3の場」「ゆとろぎの館」を目指している。 一人でもいい、何かそんな悩み事の改善・解消の一助になればと願っている。 全国どこからでもいい、今は宿泊施設も準備した。 自分探しの「館」になればと願っています。

ゆとろぎ館マップ

増える退院要請
順番待ちの介護施設...行き場を無くした社会的弱者...。介護難民

嫁ぎ先で夫を亡くしたが儀父母は他人、息子が家業を継いでいるので実家にも帰れない、再婚も出来ない。
親は見たいが、子供の学校や仕事の関係で住いは変えられず、病院からは退院を求められ、施設は順番待ち!経済的にも圧迫される。娘の嫁ぎ先には面倒掛けられない、そこには家庭がある・・・

今更行けない。自宅での介護はどう考えても出来ない、兄弟姉妹タライ廻しで介護するのも到底困難。
仲が破壊される。 そんな社会的弱者・介護難民に出来る限りの支援・救済をして 要介護者とその家族の自立を促したい。社会的弱者・ハンデイはいずれ誰にも襲ってくる。加齢と共に貴方にも来る? 早いか遅いかの違いだけだと指摘しておきたい。 精神的・身体的、又は経済的なものが・・・。

単独で・或いは同時にそして突然又はジワジワと襲ってくると心して 置いたほうが賢明だと思っている。 人が喜ぶこと、楽しみを与えること、社会性のあると思うようなことを しているときは、辛くない、むしろ楽しさと喜びを感じる。 人間はそう感じることの出来る生き物だと思う。そう信じたい。 出来る時に介護社会に参加すべきだと願っている。

出来なくなった時、その分を引き出し・充当、 そんな循環型介護社会、タイムバンク的機能をもつ施設運営を模索・構築したい。 そこに住む必要のない方、高層住宅で日常生活にお困りの方、 知人・縁者に乏しかったり、人に迷惑をかけたくない人々が自由に集い、フィニッシュできる「最後の楽園」 数か月・数年ご縁のあった方々でお送りする直接葬儀を視野に「ゆとろぎの村づくり」を真剣に考えている。

宅老所 ゆとろぎ館を利用してみませんか?

お友達、お知り合い、仲間達、みんなで集まってやりたかったこと、好きなことしてみませんか?
現在、将棋、お習字、絵手紙、カラオケで使われています。
感心をお持ちの方は参加者を募っています。 お気軽にお問い合わせ下さい。

施設紹介

施設外観

〒833-0001
福岡県筑後市大字一条505-2
TEL 0942-53-6070

いちよし。宅老所,通所介護,自立支援,老人介護
[サービス提供地域]福岡県筑後市・久留米市・八女市・広川町・大木町(その他の地域はご相談に応じます)

TEL:0942-53-6070