SPサイトへ
発芽玄米
HOME発芽玄米

発芽玄米について

なぜ発芽玄米なのか?

食(植)育農園では、野菜・ハーブ・果物・花・そして、玄米より柔らかく栄養価も高い「発芽玄米」を作っています。 「発芽玄米」には、血圧を下げ脂肪を減らし、肝臓や腎臓の機能向上の効果があるといわれている「ギャバ」が、白米の約10倍・玄米の3倍も含まれています。「ギャバ」は、精薄児の作業能率を改善する効果があるとも言われており、また、アルツハイマー型痴呆症の予防と改善に期待できるPEP阻害物質が含まれている事も発見された。尚、含むフィチン酸は「放射線や重金属類と結合して体外に排出する働きを持っている」とされております。私自身、自家製の「発芽玄米」を食べ続けたところ、体調も良くなりその効果は、血液検査でも一目瞭然!また「要介護 5 」で入院していた妻は、難しい排泄動作も改善、向上し、居宅介護しています。「デイサービス いちよし」は、この素晴らしい「発芽玄米」を広げたい思いで始めた施設でもあります。
下の表は、いちよしの施設長をしています、わたくし吉山の健康調査表です。
発芽玄米の良さを一番自分がわかっているから、勧められるのです。

[カンナ 発芽玄米]パッケージ

施設長 吉永 一成の体験談

 

皆様こんにちは。
私はデイサービスいちよしの施設長をしています吉山一成と申します。このデイサービスいちよしを開設するにあたって最も重要なお話を皆様にお伝えしたいと思います。
次の、基本健康検査表は、私自信の健康状態の推移(H12〜H17)を表しています。
しかし、ぱっと見てもよく分からないですよね。
そこで、皆様に一番お伝えしたいことを表現したいと思います。


私は、発芽玄米を食べ続けました。
発芽玄米の良さを広めたいと思っています。
健康に不安のある方、悩んでいる方は、是非お読み下さい。

私自身の体験談を申します。
平成10年、11年、12年と私の健康状態は最悪でした。


  カレーライス

 

基本基本健康診査(血液検査結果)

初期検診結果

見ての通りの状態です。 「肝障害がひどいです。断酒が必要です。」(医師のコメント)
え?断酒?肝障害?私自身戸惑いながら特に何ら健康の改善に頭が回りませんでした。
しかし、1つだけ実行したことがあります。

その頃からずっと「自家製発芽玄米を食べてきた」と言うことです。

こうするうちに上の基本健康診査表のH13年〜H17 年の「ガンマGTP」の数値を見ていただきたいのですが、282→174→143→79→75
え〜?いつの間にこんなに数値が下がってきて…。
自分自身、発芽玄米の良さは気づいていましたが、これほどまでとは…。

後期検診結果 そして左の表が平成18年の内容となります。
ガンマGTP数値は「68」。
医師のコメントは「特にありません」。
私自身、この発芽玄米の持つ驚異的なパワーに興味が尽きないことが正直な気持ちです。
私は、自分自身が体験した健康の喜びを皆様に伝えたい。そんな思いです。

※発芽玄米は、平成18年の「第21回筑後市議会定例会議」で取り上げられたり、モニターアンケートを行うなど、筑後市で積極的に取り組んでいます。

「発芽玄米」で健康づくりの「食(植)育活動」を推進。

食事・排泄・着脱・入浴などの介助はもちろんのこと、周囲の農道を散歩したり、食(植)育農園で農業体験もできます。
土作りをして種を蒔き、育てて収穫したものをみんなで料理し一緒に食べる喜びを味わうことができます。 自分で育てた発芽玄米を食べて、さらに健康づくり。

「食(植)育」とは?
日本人の食生活は米を主食とし、魚や野菜、豆腐や納豆を副食とした今で言うマクロビオティック的なものでした。一時期は各エネルギー摂取比率のバランスが良く、「日本型食生活」と呼ぶに相応しい理想的な食生活を続けておりました。しかし、脂質消費の増加、米の消費減少などの問題により、不規則な食事形態へと変化した結果、食生活の乱れが生じてきました。そして、食生活の改善へ取り組む中で生まれたのが「食育」という言葉です。食育とは、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保を図り、食について考え、食に関する知識を身に付け、正しい食の判断を行なう事を指しています。

皆さんで作る「発芽玄米教室」「ドジョウ料理勉強会」「鯉料理勉強会」も模索中です。
ドジョウ料理作りに感心の方、求めています。 ドジョウの蒲焼、セイロ、柳川鍋、甘露煮、串焼き・・・・・

無料体験一日限定二組様まで[見学・無料体験ご案内]
いちよしのブログ

施設紹介

施設外観

〒833-0001
福岡県筑後市大字一条
505-2
TEL 0942-53-6070

いちよし。宅老所,通所介護,自立支援,老人介護
[サービス提供地域]福岡県筑後市・久留米市・八女市・広川町・大木町(その他の地域はご相談に応じます)

TEL:0942-53-6070