[デイサービス]生涯現役 いつまでも輝けるようライフサポートを行っています あなたのやりたい事できる事がつまっているデイサービス

認知症でお困りの御家族の方、お気軽に御相談下さい。
福岡県認知症介護指導者が御相談をうけたまわります。
精神保健士、介護支援専門員、社会福祉士、介護福祉士、看護士、福岡県認知症介護指導者、 食育インストラクターがスタッフとして皆様をお迎え致します。
一緒に農作業をし
一緒に釣りをし
一緒に収穫し
一緒に食す
いくつになっても元気な頃も今も、寝たきりになってもここには必ずやれる事が見つかる。
ゆとろぎの空間の中で生涯現役・・・・・ここではあなたが主人公

デイサービスについて

介護する人・介護される人が一緒に楽しみながらできる"介護"

「子を思う親心、親を思う子の心」があっても、“介護”となると、なかなか難しいものです。
介護する“子”は時間と費用の捻出に悩み、また介護される“親”は第2・第3の人生を夢や希望も楽しみもなく、暗い気持ちで暮らす方が多いのも事実です。

あるおばあさんの忘れられない言葉があります。「何のため生きとるとか分からん。
はよ、迎えがくっとよかばってん。」考えさせられる言葉です。
そこで、介護される方やご家族の身になってお世話させて頂きながら、一緒に“お楽しみ探し”や“生きがい探し”ができる施設をオープンしました。

デイサービスでの様子

  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子
  • デイサービスでの様子

宅老所(通いお迎え・お泊まり)

宅老所の様子

他社の介護サービスは、家族の施設費の負担や利用者がマンネリ化してしまっている中、いちよしでは「自立支援サポート」を強みとしています。その中で特に、「食(植)育活動」を推進しており、農園体験事業などを行っています。

自主事業料金表

お泊り 1日=2,500円+食事代(朝・昼・夕 各300円)
通い 1日=1,200円+食事代300円 ※入浴無料サービス

※泊まり料金、送迎、時間延長などはご相談下さい。 (送迎料はKm=25円程度)

通所介護

食事介助
一人で食事が困難な方もスタッフが親切に介助いたします。健康状態に合う食事、スプーンでの食事介助など等、利用者様の自立を重んじ支援いたします。
送迎
通うことが困難な方もスタッフが安全に送迎いたします。
排泄介助
一人での排泄が困難な方もスタッフが親切に介助いたします。
着脱介助
一人での着脱が困難な方もスタッフが親切に介助いたします。
入浴介助
一人での入浴が困難な方もスタッフが親切に介助いたします。
洗髪・爪切り
一人での洗髪・爪きりが困難な方もスタッフが親切に介助いたします。
散歩・話し相手
当施設のスタッフが一緒に散歩したり、一緒に楽しく会話いたします。
その他
機能訓練、家族介護相談、お楽しみ探し、食(植)育農園体験農業などの農作業、釣り堀もできます。
植えて育み食べて育つをモットーにH17年に法制化された食育基本法を基軸に、活動を推進するため、「食育インストラクター」資格取得。農作物・食品が農薬品汚染される中、限りなく安全安心野菜を求めて「美味安全野菜栽培士」資格取得。
いちよしでは、「美味安全野菜栽培士」・「食育インストラクター」と共に安全安心野菜を栽培し、食事バランスガイドを念頭にして頭脳と健康を維持・向上させることに専念しています。 食育インストラクター認定証 美味安全野菜栽培士認定証

タイムスケジュール

8:30~9:00 ミーティング、送迎
9:00~10:00 バイタルチェック、お茶・コーヒータイム、健康体操
10:00~12:00 入浴タイム、トイレ誘導、体位変換、おむつ交換
12:00~13:00 嚥下体操、食事、自由時間
13:00~14:30 レクリエーション、時事雑談
15:00~15:30 おやつ・コーヒータイム
15:30~16:30 独自メニューで起立・歩行・自走など自立機能訓練、軽体操、体位変換、トイレ誘導、おむつ交換、自由時間
16:30~17:00 送迎

自立支援をサポートします。

多くの介護サービスは、家族の施設利用負担額が大きかったり、利用者の生活のマンネリ化が目立ちます。
いちよしでは、独自の自立支援サポートを取り入れる事で、利用者に目的と日常生活に刺激を与える介護を行なっています。
介護は、見守る事ではなく、生活の自立を援助するものだと思います。私たちは、個人を尊重しその人の持つ特有の残在能力を回復していくことで、自立への一歩を一緒に歩めるようにサポートしています。

通所介護事業料金表

介護予防通所介護費 利用者の要介護度 金額
要支援1(月単位) 2,226円
要支援2(月単位) 4,353円
通所介護費(利用時間) 利用者の要介護度 金額
3時間以上5時間未満 経過的要介護 396円
要介護1 461円
要介護2 529円
要介護3 596円
要介護4 663円
要介護5 729円
通所介護費(利用時間) 利用者の要介護度 金額
5時間以上7時間未満 経過的要介護 529円
要介護1 700円
要介護2 825円
要介護3 950円
要介護4 872円
要介護5 1,074円
通所介護費(利用時間) 利用者の要介護度 金額
7時間以上9時間未満 経過的要介護 707円
要介護1 809円
要介護2 951円
要介護3 1,100円
要介護4 1,248円
要介護5 1,395円
提供された時に加算される 入浴加算 1日につき 50円
オムツ代 1枚につき 200円
食事代 300円

※泊まり料金、送迎、時間延長などはご相談下さい。 (送迎料はKm=25円程度)

いちよしでは、宅老児所事業(ゆとろぎ館)と地域給食事業(食育道場)を同時開設し、老若男女が「通い・集い・学ぶ、そして、泊まる・住む」を可能とし、看取ることを視野に展開中。数ヶ月・数年間のご縁のあった方々で縁故に乏しい方々を葬る専用の納骨堂の部屋も準備しました。

仕事に支障する幼子を、学校に行きたくないと訴える子を、何となく憂鬱で職場に行きたくない・家には居られない青年少女を、そして、鍋焦がすオバちやん、・物忘れが多くなったオジちやんオバちやん達の自立支援・自由の「場」・・・家でもない・学校や保育所・病院や施設、老人ホームなどでもない、規則や規制にこだわらない「自由の場」=「ゆとろぎの館」を目指している。

一人でもいい、何かそんな悩み事の改善・解消の一助になればと願っている。全国どこからでもいい、自営アパートの宿泊施設も準備している。 ・・・自分探しの「館」になればと思っている。

施設利用者の声

  • 施設利用者の写真
    ご利用者 穴見さんの息子さんより

    5年前から母は、難病に加え、歩行困難になったことから、自宅で、週1回ヘルパーさんに来てもらい、週2回リハビリと楽しみを兼ねたデイサービスを利用していました。 独身の息子は、掃除、洗濯、食事を作り、病院への送迎も含め、自宅で母の介護をしていました。その間、久留米市介護福祉課主催の介護と認知症の講座を受講したり、親御さんを介護をしている方達のサークルにも参加して、介護に関する情報を習得して母の介護に活用してきました。2年前90歳になった母に認知症の症状が出たことで、私は自宅介護の限界を感じ、知人やケアマネージャーにも相談して、母を施設へ入所してもらうことを決断したのです。真夜中の認知症で「助けて~!」と何度も叫ぶ母の声で私自身が睡眠不足と精神的ストレスで倒れて救急車で病院に搬送されたことが決断のキッカケでした。 自宅近くの新設施設に急遽入所させたのですが、個室で、ほかの入所者との触れ合いも少なく、施設スタッフの事務的な対応に母は不満を口にするようになり、料金も当初の広告パンフレットとは違い割高だったこともあり、他の施設を探していたところ、偶然にも「デイサービスいちよし」の施設長と知り合って、彼の人道的な施設運営の考え方に賛同。 自然に恵まれた住環境と自家製の発芽玄米や野菜主体の食事、施設スタッフさんが暖かで 安心して母を任せられる対応、ポニー(小春ちゃん)や兔、鶏などの可愛い小動物との触れ合える機会もあり、92歳で「要介護4」となった母を直ぐに入所させたのです。 当初は正直言って、母の住環境が変わったことで認知症が進行するのではないかと不安でした。ところが血色が良くなり、それまでと違い体調も改善し、他の入所者やスタッフの方達との会話の機会も増えて「ここに来て、ほんとに良かった!すっとここに居らせてくれ」と言うようになったのです。施設長やスタッフの方達は母の状態を適宜連絡してくれることも安心ですし、料金もほかの施設に比べて安く、助かっています。 何より、ここに入所したことで、母の認知症の進行が止まったことに感謝です。 私と同じように親御さんの介護で悩んでいる方達に、私の介護体験がお役に立てればと思っております。

  • 施設利用者の写真
    H12.10.27 中村 さんの息子嫁さんより

    認知症の母がいちよしさんでお世話になることが出来ました。 1カ月が過ぎた頃でしょうか、母の髪の毛がビックリするほど増えている事に気づきました。 顔色も良くなり2度ビックリでした。 いちよしさんでは発芽玄米を毎食頂いていると聞き、 体に良い物だと思い、今では私達も食べるようになり、便秘も少なくなりました。 健康一番!いちよしさんに感謝です。

  • 施設利用者の写真
    毎日の健康を維持できています。

    松藤今江様(58歳) 年数:1年

    私は、もともとスタッフとしていちよしでお世話をする側にいました。去年、脳出血で左半身がマヒしてからお世話をされる側になったのですが、病気になった後も世話好きな私は「何か役に立つことはないか!?」とまるでスタッフのように毎日を過ごしていました。
    それが私にとってリハビリとストレス解消につながったのか、みるみる回復していき、お医者様からもお褒めのお言葉をいただくほどです。
    いちよしさんでは食事にもしっかりとした考えを持っており、発芽玄米で毎日の健康を維持することができています。今の私の楽しみは「漬物担当」として、庭で取れた野菜を漬物にして食卓にならべ、皆様に召し上がってもらうことです。宜しくお願いします。

  • 施設利用者の写真
    毎日が農作物の収穫やその加工のため皆で楽しんでいます。

    梅が一杯取れたので皆で梅の生り口の芯をとり洗浄して美味しい梅干を作りました。
    これが済んだら畑の作物の管理をします。本当に楽しいです。

ページの先頭へ